〔049〕安藤正之さん/スピリチュアル歯科医師(後編) 

西洋医学と同時に、「歯のご神事」もされている安藤先生。

 

後編は、歯の噛み合わせについて、スピリチュアルな高次の観点からお話頂きましたが、歯の噛み合わせのなかでも自分自身を大事にする必要性から、ご先祖様の念など、普段知ることのない世界を垣間見せて頂きました。

 

口腔内も一つの宇宙だと伺いながら感じていました。

 

日本語の言霊についてもお話されていましたが、言葉の意味が持つそのもののエネルギーについてのお話、そして、歯には過去から現在まではあるけれど、未来は含まれて無いというお話も、興味深く伺いました。

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/ 

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録ボタンをクリックすると、次回以降に配信と同時に自動で届けられます。

〔048〕安藤正之さん/スピリチュアル歯科医師(前編)

小学生のころガキ大将だった安藤先生が、ある時20人以上の同級生に集団で暴行をうけて、辛すぎる日々の中、学校の廊下から下に飛び降りようと思った瞬間があったそうなんです。

 

でも、その時耳元で聞こえたメッセージがきっかけで、飛び降りることをやめた…

 

そんな幼少期のエピソードにはじまり、歯科大学に通いながら、ダンスやボクシングなどにも集中していたエピソードまで伺えました。

 

プライベートな時間は、自分の好きでもない人とは時間を使わない、やりたいことだけに時間を使う。 そうした、命の使い方についても、深く考えさせられました。

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314  

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録ボタンをクリックすると、次回以降に配信と同時に自動で届けられます。

〔047〕那須シズノさん/舞踊家(後編)

現在、火の女神ペレのいるハワイ島に住んでいらっしゃるシズノさん。

 

同時多発テロがおきたとき、ニューヨークに住んでいたシズノさんが、自分の祈りの舞は何の意味もないと喪失感におそわれて、日本へ戻りたいと思うようになり、そしてその後ハワイへと導かれていきます。

 

ハワイで「カフナ」という、観せるためでなく、一般のひとは見てはいけないフラに遭遇して、その地元の祈りの瞬間に偶然立ち会ったとき、涙が溢れてきたそうなんです。

 

そのとき、自分の祈りが届かないと思った自分に愚かさを感じたそうです。

 

シズノさんと、ダンスと、火というものの、その縁が深く絡み合っていることも感じました。

 

Shizuno Nasuオフィシャルサイト http://dance-shizuno.chu.jp/index.html

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/  

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

 

special thanks to: 草間賢子さん

〔046〕那須シズノさん/舞踊家(前編)

三歳の頃の右手の大きな火傷のリハビリで始めたという、ダンス。

 

幼い頃からありとあらゆるジャンルのダンスを学び、その間、どこにいても先生からプリマドンナに向いてる体型ではない、リズム感がない、足が太い、踊りに向いていない、、などといわれて、落ちこぼれだったとおっしゃるシズノさん。

 

そして十代後半で自分のオリジナルのダンスの道を進んでいこうと決められたそうです。

 

先生たちにどんなにダンスが向いていないと言われようと、シズノさんの情熱の炎は消えず、むしろ、更にダンスへの想いが増していったということを伺うにあたり、私たちがそれぞれ人生で向き合う壁や、周りからの反対も、本人さえ意識が固まってさえいればなんの威力も持たないのだと改めて感じました。

 

Shizuno Nasuオフィシャルサイト http://dance-shizuno.chu.jp/index.html

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

 

special thanks to: 草間賢子さん

〔045〕新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

2018年の幕が開けました!  今年の目標などは決めましたか。

 

今回は、この番組がきっかけでわたし自身の人生もステージがかわったこと、そして、この番組をするにあたり解禁したことなどについてお話しします。

 

この番組が、きっと今年も皆さんをいろいろな世界へ連れて行ってくれるんだろうなと感じています。

 

今年も一年よろしくお願いいたします。

 

オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

〔044〕2017年を振り返って

今年はどんな一年になりましたか。

 

4/2に配信した回では、それまでご出演くださったゲストのみなさんの振り返りをしたので、今回はその後ご出演くださった方々の振り返りとともに、2017年という一年に改めて思いを馳せてみようとおもいます。

 

それでは、良いお年をお迎えください。

 

オフィシャルブログ「Madoca Style」 http://yaplog.jp/madoka314/

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314  

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

『オンラインまどか塾』のお知らせ    

オンラインまどか塾 http://podcast.madocastyle.com/online

 

あなたは普段からどれだけ「自分の話し方や聴き方」に意識を向けていますか。

 

これまで私が主催するコミュニケーションセミナーへ参加された方の大半が、「意識を向けたことは殆どない」と答えていらっしゃいました。一人ずつカウンセリングをしながら意識を置くポイントをお伝えすると、第一声からその印象がガラッと変わります。

 

私自身2000年からインタビューという現場で多くの失敗や反省を繰り返してきました。 そして、初対面のゲストの方とすぐに打ち解け、深い話を聞き出すために、やはりある程度インタビューする側として意識することや、ゲストの方が心地よく話せる環境作りとはどんなことがポイントとなるのか長年考え、実践してきました。

 

そのポイントとなる基礎的なことを皆さんにお伝えいたします。 決してプロのしゃべり手だから必要なノウハウではなく、どんな方にとっても必要となるコミュニケーションの秘訣をお教えします。

 

「相手が心を開く聴き方」「伝わりやすい話し方」などをはじめ、どんな場面でも、どんな方でもすぐに応用していただけるポイントが満載です。

 

お友達を紹介して下さった方にはプレゼントをご用意していますので、本編をチェックして下さい♪

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

〔043〕上原まきさん/フラダンサー(後編)

実は一度インタビュー収録を終えた後「ウクレレ持ってくればよかったね〜」と話していて、後日、この後半で流すための曲を収録をするために、ウクレレを持って来てくださいました。

 

まきさんは、途中の10年間師匠を持たずいたとき、あるコンペティションでジャッジの方に振りの数が多すぎるといわれて、今の師匠についてからは、こんなにシンプルでいいんだと改めて知ったとお話しされていました。

 

その時はキット落ち込んだでしょうが、そのジャッジの方の厳しい一言によって、その後の自分のフラを見直して、更に、シンプルな振りのなかに美しさを感じているということなので、ダメ出しや批判をされたとしても、それをうまく取り入れたり、糧にしていくと、新たな世界に自分自身が到達していくのかもしれません。

 

上原まきフラスタジオ http://ueharamaki.jp/

 

「Madoca Style」 http://podcast.madocastyle.com

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

〔042〕上原まきさん/フラダンサー(前編)  

まきさんとは、2001年から深いつながりで仲良くしているんですが、そんな私でも知らなかった彼女の人生の歩みを前編でたっぷり伺いました。

 

実は最初にフラのステージをみたときは、全く心が踊らず、興味も持たなかったそうなんです。

 

でも、ある一本のフラのビデオをみて衝撃をうけ、フラの世界へどんどんひきこまれていったそうなんです。

 

はじめ、いやだなと思ったなかにも、人生をかけて取り組むことが紛れ込んでいることもあるんだと、感じながら伺っていました。

 

上原まきフラスタジオ http://ueharamaki.jp/

 

「Madoca Style」 http://podcast.madocastyle.com  

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

 

 

〔041〕中澤きみ子さん/ヴァイオリニスト(後編)  

今回のお話を伺って、改めて、夢の叶え方は一通りではないと実感しました。

 

ヴァイオリニストになる夢を叶えるには、普通は音大を出て、、などと考える人は多いでしょうし、また実際、ほとんどのヴァイオリニストがそうした道を経てきていると思います。

ところが、きみ子さんは、家庭の事情から音大には行けず、プロのヴァイオリニストになったのも、「“普通なら”若くしてデビュー」というところを、かなり遅咲きでした。

 

到達地点までの道のりは周りと同じで無くても夢は叶うんだということも、きみ子さんから教わりました。

 

KIMIKO NAKAZAWA 公式サイト http://www.kimiko-vn.net

 

「Madoca Style」 http://podcast.madocastyle.com

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。