〔056〕皿井啓之さん/心理カウンセラー(前編) 

前編では、さらちゃん先生のヤンチャな時代のお話を中心に伺いました。

 

反抗していたその当時、お父様のある一言がきっかけで、父親に対するわだかまりが全て解けたというエピソードをお話いただきましたが、やはり子供は親からありのまま全てを受け止めてほしい、認めてほしい、それにつきんだと、感じながら伺っていました。

 

その一言を発した瞬間、お父様は「親を辞めた」瞬間だったそうなんです。

 

つい、親としては、愛が大きいが故に子供に自分の考えを押し付けてしまいがちになりますが、そのフィルターを外したとき、本当の心の繋がりや愛の深まりが生まれるのかもしれません。

 

また、佐藤初女さんとの出会いのエピソードまで、じっくりお楽しみください。

 

皿井啓之ブログhttp://ameblo.jp/sarachansense/

 

オフィシャルブログ   http://yaplog.jp/madoka314/

 

FBアカウント   http://www.facebook.com/madoka314

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると配信と同時に届きます。

special thanks to: 中村美幸さん

〔055〕大須賀恵里さん/ピアニスト(後編)  

桐朋学園の高校へと進路を決めた時に重い血液の病気に侵され、違う高校へと進んだ恵里さん。

 

その行った先の高校でいまのアンサンブルの才能を周りの先生たちに見出され、またその時出会ったとある先生から、ただ音符をなぞるのではない、音を奏でるときの「読譜力」も学ばれたそうなんです。

 

そして、長いこと公の場では話してこなかったご主人の突然死。  30代という若さで1歳の息子さんを突然一人で育てていくことになった恵里さん。

 

そこから「ピアノに対する覚悟を決めた」と仰っています。

 

恵里さんのピアノとの人生は、何かマイナスと思える出来事のその裏に必ずピアノに通ずる光の道が続いていたことを感じさせられます。

 

この番組でゲストの方と収録後に録ったオフトークは、メルマガにアーカイブで残してありますので、小林まどかオフィシャルブログのトップページのバナーから登録してください。

 

大須賀恵里公式HP http://eriosuka.sakura.ne.jp

 

オフィシャルブログ   http://yaplog.jp/madoka314/  

 

FBアカウント   http://www.facebook.com/madoka314  

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/ 

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると配信と同時に届きます。

 

special thanks to: 中澤きみ子さん

〔054〕大須賀恵里さん/ピアニスト(前編)  

前編では、恵里さんがどのようにピアノに導かれていったのか、幼少期のお話からスタートします。

 

お母様の想いが常にあったということが伝わるお話ですが、お母様の在り方や教育法に感銘を受けました。

 

何かを無理やり強いるのではなく、自然と本人が自主性をもって臨むようにそこを信じて伸ばす、そんな素晴らしいお母様のもと、恵里さんがどんどんピアノの世界への深く導かれていく様子を感じながら最後までお楽しみください。

 

大須賀恵里公式HP http://eriosuka.sakura.ne.jp

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

オフィシャルブログ   http://yaplog.jp/madoka314/    

 

FBアカウント   http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると、恵里さんの後編が配信と同時に届きます。

 

special thanks to: 中澤きみ子さん

〔053〕來夢さん/アストロロジャー(後編) 

あくまで占星学はツールであると仰る來夢さん。

 

人生の春夏秋冬をそれぞれどのように過ごしたらいいのか、ただ不安を闇雲に煽るようなことは決してせず、相手を感じて伝えられている來夢さん。

 

ぜひ、多くの書籍も出版・監修されているので、來夢さんの解く占星学に興味がある方は手に取ってみてくださいね。

 

「SEASONS」 http://seasons-net.jp

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/ 

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると、次回以降配信と同時に届きます。

〔052〕來夢さん/アストロロジャー(前編) 

小学生の頃、お父様が事業で失敗され、転校が多かった時期のお話も出てきますが、印象的だったのは、どんな時でもそのときの状況をあるがまま受け入れ、楽しまれていたんだということです。

 

人生の春夏秋冬を、一番無理のない自然体でこられたんだと感じながら伺っていました。

 

どんな流れでプロのアストロロジャーになったのか、幼少期から今の仕事に導かれるまでを伺いました。

 

「SEASONS」 http://seasons-net.jp

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314  

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると、次回の來夢さんの後編が配信と同時に届きます。

〔051〕横山信治さん/オフィス・フォー・ユー代表取締役社長(後編)  

自分が正しいと正義を語り押し付ければ運気が下がるということや、職場での苦手な上司や理不尽な上司との対峙の仕方についても、伺いました。

 

辞めたとしても、その先の職場でまた同じようなことが起きる…とよく聞きますが、その根本の仕組みを解いてくださって、目から鱗でした。

 

いかに人は自分自身がわかっていないか、、いろんな方のお話を伺っていても、自分自身で考えても、改めてそう感じます。

 

「オフィス・フォー・ユー」 http://www.officeforyou.co.jp

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/  

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると、次回以降、配信と同時にお知らせが届きます。

〔050〕横山信治さん/オフィス・フォー・ユー代表取締役社長(前編) 

「自分がそうなれると信じたことは実現する」…ご自身が小学6年生のときに六代目笑福亭松鶴に弟子入りし、上方落語協会最年少落語家になれたことで身を持ってそれを感じたというお話からこの前編は始まります。

 

ただ、天狗になり、最後には4人しか観客がいないステージで落語家としての幕を閉じたことから、落語がその後10年こわくて観られなかったそうです。

 

会社員時代には営業トップになりやっかみを受け、左遷されたことで鬱にもなり、会社や上司への怒りや憎しみも多かったと話されています。

 

今でこそ笑顔が優しく瞳が美しい横山さんですが、やはりこれまでの道のりを伺っていると、多くの闇を抜けらてきたんだと感じました。

 

「オフィス・フォー・ユー」 http://www.officeforyou.co.jp

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリの「登録」ボタンをクリックすると、次回以降、配信と同時にお知らせが届きます。

〔049〕安藤正之さん/スピリチュアル歯科医師(後編) 

西洋医学と同時に、「歯のご神事」もされている安藤先生。

 

後編は、歯の噛み合わせについて、スピリチュアルな高次の観点からお話頂きましたが、歯の噛み合わせのなかでも自分自身を大事にする必要性から、ご先祖様の念など、普段知ることのない世界を垣間見せて頂きました。

 

口腔内も一つの宇宙だと伺いながら感じていました。

 

日本語の言霊についてもお話されていましたが、言葉の意味が持つそのもののエネルギーについてのお話、そして、歯には過去から現在まではあるけれど、未来は含まれて無いというお話も、興味深く伺いました。

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/ 

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録ボタンをクリックすると、次回以降に配信と同時に自動で届けられます。

〔048〕安藤正之さん/スピリチュアル歯科医師(前編)

小学生のころガキ大将だった安藤先生が、ある時20人以上の同級生に集団で暴行をうけて、辛すぎる日々の中、学校の廊下から下に飛び降りようと思った瞬間があったそうなんです。

 

でも、その時耳元で聞こえたメッセージがきっかけで、飛び降りることをやめた…

 

そんな幼少期のエピソードにはじまり、歯科大学に通いながら、ダンスやボクシングなどにも集中していたエピソードまで伺えました。

 

プライベートな時間は、自分の好きでもない人とは時間を使わない、やりたいことだけに時間を使う。 そうした、命の使い方についても、深く考えさせられました。

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314  

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録ボタンをクリックすると、次回以降に配信と同時に自動で届けられます。

〔047〕那須シズノさん/舞踊家(後編)

現在、火の女神ペレのいるハワイ島に住んでいらっしゃるシズノさん。

 

同時多発テロがおきたとき、ニューヨークに住んでいたシズノさんが、自分の祈りの舞は何の意味もないと喪失感におそわれて、日本へ戻りたいと思うようになり、そしてその後ハワイへと導かれていきます。

 

ハワイで「カフナ」という、観せるためでなく、一般のひとは見てはいけないフラに遭遇して、その地元の祈りの瞬間に偶然立ち会ったとき、涙が溢れてきたそうなんです。

 

そのとき、自分の祈りが届かないと思った自分に愚かさを感じたそうです。

 

シズノさんと、ダンスと、火というものの、その縁が深く絡み合っていることも感じました。

 

Shizuno Nasuオフィシャルサイト http://dance-shizuno.chu.jp/index.html

 

「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online/

 

小林まどかオフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/  

 

小林まどかFBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

 

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

 

special thanks to: 草間賢子さん