オンラインまどか塾会員規約

第1条 (会員)

1.会員とは、本会員規約をご承認のうえ、オンラインまどか塾(以下、当塾とします)が定める所定の方法により入会をお申込みいただき、当塾が入会を認めた方をいいます。

2.当塾の義務は、前項に規定する会員サービスの提供に限定されます。当塾は、提供する会員サービスの有用性を確信するものではありますが、その効果を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

3.会員サービスの内容については、あらかじめ通知を行います。サービス内容に変更があった場合も同様といたします。

第2条 (会員期間)

会員有効期間は、会員契約成立の日から退会の届け出があった該当ステージのポイント4の配信までと致します。

第3条 (会費の支払い)

会費として、所定の時期に、当塾所定の方法でお支払いいただきます。

第4条 (変更の届出)

当塾への届出内容(氏名、メールアドレス)に変更があった場合には、速やかに当塾所定の方法でご連絡ください。ご連絡がない場合は、ご案内等が届かないことがあるなど、会員サービスを受けることができない場合があります。

第5条 (退会)

退会をする場合には、以下の要領で退会手続きを行って下さい。該当ステージのポイント4の配信をもって退会とします。

info@podcast.madocastyle.com 宛に件名「オンラインまどか塾解約」と記載して、本文に「お名前、メールアドレス」を記載してお送りください。

第6条 (著作権等の保護)

1.会員サービスにより入手した当塾が著作権を有する著作物ならびに、会員サービスで使用される名称、および標章(以下、あわせて「サービス著作物等」といいます)についての著作権及び商標権その他一切の権利は、全て当塾に帰属し、これらの権利を侵害する行為を禁止いたします。

2.当塾が承諾した場合を除いて、サービス著作物等を著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用するものとし、私的使用の範囲を越える複製、販売、貸与、出版、放送及びインターネット・ホームページ上での掲載など公衆送信のための利用を禁止いたします。

第7条 (営業活動の禁止)

当塾が別途書面により承諾した場合を除いて、会員サービスを使用しての営業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用を禁止します。また、有償、無償を問わず再販売、サブライセンス等の形態により会員サービスを第三者に利用させないものとします。

第8条 (会員資格の喪失)

1.当塾は、会員が本会員規約に違反した場合の他、以下のいずれかに該当する場合、または該当する行為があった場合(以下、あわせて「資格喪失事由」といいます)には、当該会員に対して30日以内の是正期間を設けて書面によって催告し、この期間内に是正されなかったときは、直ちに当該会員の資格を喪失させることがありますので、ご注意ください。但し、資格喪失事由が他の会員や当塾に損害を与えることを目的として行われるなど、悪質であると当塾が判断する場合、当塾は、当該会員に事前に何等通知又は催告することなく、資格を喪失させることができるものとします。

(1) 2ヶ月以上、会費の支払いを怠った場合。
(2) 当塾の著作権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3) 他の会員の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、他の会員を差別もしくは誹謗中傷する行為、他者の名誉もしくは信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為。
(4) 他の会員や他者に対して、当塾と関係のない商品・サービス・団体等について、当塾と何らかの関係があるかのような印象を与えるなど、誤解を招く行為、又はそのおそれのある行為。
(5)当塾が別途承諾した場合を除いて、他の会員に対する、サービス・商品の勧誘や紹介、営利を目的とした行為及びその準備を目的とした行為。
(6)当塾の運営を妨害する行為。
(7)公序良俗に違反する行為など法令に違反する行為。
(8)前号各号の他、当塾が会員として不適格と判断した場合。

2.会員が本会員規約に違反したことによって、第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償いただくこととします。

3.会員が本会員規約に違反したことによって、当塾が損害を被った場合、当塾は、前項に定める資格喪失処分の有無にかかわらず、当該会員(退会者を含みます)に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第9条 (規約の範囲)

当塾が、本会員規約の他に別途定める規約、「プライバシーポリシー」等で規定する利用上の決まりや利用条件等の告知等(以下「規約等」といいます)は、名目にかかわりなく、本会員規約の一部を構成します。また、本会員規約本文の定めと規約等の定めが異なる場合は、当該規約等の定めが優先して適用されます。

第10条 (規約の変更)

当塾は、本会員規約を必要に応じて随時更新していきます。この場合、当塾は、速やかに変更事項を会員に通知します。この通知は、当塾Webサイトにおいて変更事項を掲載する方法により行うこともあります。

第11条 (免責)

1.会員は、会員による会員サービスの利用と利用の結果について、自ら責任を負うものとし、万一、当塾または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償いただくこととします。

2.当塾は、当塾の故意又は重過失に基づく場合を除き、本会員サービスに関連して会員または第三者が被った特別損害(予見可能性の有無を問わない)、間接損害および逸失利益について何ら賠償責任を負わず、通常損害について、既に受領した会費の範囲内(1年分の額を上限とする)でのみ、損害賠償責任を負うものとします。

第12条 (準拠法と専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本会員規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(個人情報保護方針)

当塾は、会員の個人情報を、当塾所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

本会員規約は2017年12月18日から実施します。