〔069〕2019年、年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。

どんな年越しを過ごされましたか。

今年、元号が変わる日本。
国としての様々な役割が変わる予感もしていますが、私はこの番組を通して、一人一人がその場所でその人らしさをもって輝ける、そんな世界になるよう願いを込めて引き続きお届けしていきます。

今年も言魂インタビューをよろしくお願い致します。

レビューのコメントもお待ちしています♪

小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
オンラインまどか塾 http://madocastyle.com/online
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

〔068〕2018年のご挨拶

あなたにとっての2018年はどんな一年でしたでしょうか。
身近な人の今年の出来事を伺うと、人間関係でようやく清算ができたとか、仕事を辞めて新しい世界に飛び込むことになったとか、いったん更地にして新たなスタートをきったというような話も多かったので、平成最後丸一年はリセットとリスタートがキーワードだったのかななんて感じたりもしていました。
私自身でいいますと、今年はとにかく子育てに集中した一年でした。
よく「産後二ヶ月で仕事に復帰ってすごいですね」って言われることが多いんですが、この番組も、産後4名の方を配信したので、自分でも「わたし、よくやった!」と振りかえって思ってます。 出産前の毎週のように配信していたペースは難しいですが、時間と体力をやりくりしながら今後も楽しんでとりくんでいくので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も一年間番組を応援してくださってありがとうございました。
お時間あるときにPodcast内の番組レビューで感想などもお寄せいただけるとうれしいです。
それでは、みなさんも良いお年をおむかえください。

小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

〔067〕300万ダウンロード突破記念として小林まどか交流会を開催します

2年前、2016年の12月から配信をスタートした言魂インタビューですが、これまで29名のゲストをお迎えしてお届けしました。
普段リスナーの方たちとの直接の交流は特に設けていないので、来年の1月22日(火)午後1時から、都内で交流会を開催することにしました! 気楽に参加していただいて、直接お会いして、色んなお話をできる場にしようと思います。
すでに「オンラインまどか塾」の会員の方向けには先行でお知らせをしていて申し込みが来ているので、参加してみたいという方はなるべく早めにお申し込みをしてください。
もしかしたら、この番組にゆかりのある方もスペシャルゲストで登場するかも?!しれません。

詳しくは、こちらからどうぞ。
https://madocastyle.com/meeting/
それでは、引き続き番組の応援、よろしくお願いいたします!

小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

〔066〕光田秀さん/日本エドガーケイシーセンター会長(後編)

様々な病気から人々を救い出して来たエドガーケイシーの福音を広めるべく、たっぷり伺いました。

乾癬や、偏頭痛、がん、そしていま妊娠中の方、赤ちゃんのいる方にも使えるケイシーのリーディングからの情報をぜひお聴きください。

光田さんが仰る、ケイシーの言うところの霊的理想として「存在していることが素晴らしいということ、存在しているということが希望に溢れているということを、さまざまな形を通して表現する」そのあり方でいることの大切さも深くに響いて来ました。

素晴らしいケイシーの世界に触れてみてください。

 

special thanks to 宮崎ますみさん

 

日本エドガー・ケイシーセンター https://edgarcayce.jp/
小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

〔065〕光田秀さん/日本エドガーケイシーセンター会長(前編)

今でこそエドガーケイシーの福音を伝え続けていらっしゃる光田さんですが、「人間は肉体が死んだら無になる」と仰っていたお父様の影響もあり幼少期からガチガチの唯物論者であったそうなんです。

生きる意義がわからず哲学書を読み漁り、そして高校のとき、死ぬ決意をされたそうです。

遺書まで書いた中、どのようにして生きる意義を見出していったのか、どのようにしてエドガーケイシーに導かれていったのかじっくりうかがいましたが、光田さんの人生の反転の瞬間があまりに素晴らしいもので、思わず涙してしまいました。

どんなにいま、苦悩に溢れていたとしても、そこから抜け出ることのできる瞬間がふとしたキッカケでやってくることを、光田さんの人生を通して教えられたきがしました。


special thanks to 宮崎ますみさん


日本エドガー・ケイシーセンター https://edgarcayce.jp/
小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

 

〔064〕中村美幸さん/講演家

言魂インタビューに二度目の登場の美幸さん。
美幸さんの二冊目の本「その心をいじめないで」が2018.8.12の渓太郎くんの21歳のお誕生日に出版されました。
私自身、現在0歳児を育てる親という立場になりこの本を読み進めて行くなかで、 心が締め付けられるような想いになったり、嗚咽とともに読み進めたり、 と同時に今あるありふれた日常に心から感謝するきっかけをいただけました。
この本も多くの方に届きますように。

中村美幸ウェブサイト https://miyuki-nakamura.com
「その心をいじめないで」http://goo.gl/qEGrtQ
小林まどかブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online-stage/
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

〔063〕高砂淳二さん/自然写真家(後編)

後編は、計らずも「ホオポノポノ」について深く伺えました。

高砂さんは実際に現地の方からホオポノポノの真髄を学ばれたそうで、その考えはわたしたち人間が一人一人忘れてはならない大事なあり方だと感じました。

環境問題をはじめ、いま地球を取り巻く状況がかつてとは変わってきていますが、母なる地球のために出来ることを、高砂さんは写真を通して伝えてくださっているのだと改めて感動しながら伺っていました。

高砂淳二オフィシャルサイトhttp://junjitakasago.com/
オフィシャルブログ https://yaplog.jp/madoka314/archive/3270
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online-stage/
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

〔062〕高砂淳二さん/自然写真家(前編)

高砂さんのカメラを通して切り取るシーンが何故あんなにも柔らかくて優しいのか、その答えも今回のインタビューでわかりました。

途中、ご自身の体質の問題で水中に深く潜ることが出来なくなった高砂さん。

でも、後から振り返るとその闇の時期すらも人生において必要な出来事だったと深く理解できるので、人生って本当に美しく設計されているんですね。

ハワイで出会った現地のシャーマニックなある方から教わったこの地球上での人間の役割。その役割を伺うと、これから地球でどんな在り方で生きていけばいいのかゼロに戻れる気持ちでうかがいました。

高砂淳二オフィシャルサイトhttp://junjitakasago.com/
オフィシャルブログ https://yaplog.jp/madoka314/archive/3271
「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/online-stage/
FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

〔061〕池川明さん/産科医・池川クリニック院長(後編)

たとえば、赤ちゃんや小さい子が泣きたい時、親は泣き止ませないといけない、泣き止ませたいと思うものですが、それは親のエゴだとおっしゃる池川先生。

「本当の愛とは…」ということについてもお話してくださいましたが、それは親だからとか関係なく、どんな立場の人にも通じるものであって、あらためて本当にそうだなと感じながら伺いました。

先生の人生のミッションも最後に伺っていますが、伺いながらイメージのなかで、どんどん愛の光が地球を覆っていく、そんなビジョンがみえました。

池川明公式ウェブサイト http://ikegawaakira.com
オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online-stage/
FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。

〔060〕池川明さん/産科医・池川クリニック院長(前編)

池川先生を知るきっかけとなったのは、ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」でした。

お腹の赤ちゃんを一個人として尊重されていらして、こんな先生のもとでお産ができた方は、お母さんもそして赤ちゃんも本当に幸せだなと感動して、それから妊娠期間中、先生のほとんどの本を読んで、感動していました。

お腹にいる時から5歳くらいまでにしておいたらいい3つのことについてもお話頂きました。

この番組は不定期での配信ですので、登録ボタンを押してください。池川先生の後編も、配信と同時にお知らせが届きます。また、無料メルマガではゲストの方とのおオフトーク音声もお届けしています。小林まどかオフィシャルブログのトップページからご登録ください。

それでは、声の波動からもその優しさが感じられる池川先生の全編のインタビュー、最後までお楽しみください。

池川明公式ウェブサイト http://ikegawaakira.com
オフィシャルブログ http://yaplog.jp/madoka314/
「オンラインまどか塾」 http://podcast.madocastyle.com/online-stage/
FBアカウント http://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信です。アプリの「購読ボタン」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。